今年も始まった!秦野丹沢ハイキングスタンプラリー2024

日常

昨年参加した秦野丹沢ハイキングスタンプラリーですが、2024年の今年も始まりました。スタンプラリーの概要や前回との違い、今回の抱負などについて語っていきたいと思います(∩´∀`)∩

秦野丹沢ハイキングスタンプラリー

山と溪谷社が実施するスタンプラリーで秦野市が協賛しているヤツ。

ヤマスタというアプリでチェックインするとスタンプが貰え、それらを集めると達成証のカードと缶バッジ(先着2,000名)が貰えます。

コースは川沿いや秦野の市街地を歩くだけの低難度から、いくつかの低山を登るものまで様々。

毎年4月頃から12月頃までの期間で開催されています。

前回との違い

景品に手ぬぐい追加

まず一番の違いですが、景品に手ぬぐいが追加されました。

この手ぬぐいは抽選で当たる景品で、前回はピンズしかありませんでしたが、今回はどちらかに選んで応募できるようになっています。

用意されている数はどちらも100となっていますので、当選の確率がグンと上がりましたね!※前回はピンズのみで100個でした。

↑手ぬぐいのデザインですが、震生湖や大日堂のイラストが描かれています。

缶バッジの数減少

先着で貰える缶バッジの数が3,000個から2,000個に変更となりました。

前回私が参加したのが9月頃の終盤からでしたが、それでも割と余っている感じでしたので減らしたのかもしれません。

確か12月くらいに缶バッジ受取に行った時にチラホラと無くなっているデザインが出てきているくらいな感じでした。

もしくは手ぬぐいに予算を割くためにバッジを減らしたのかもしれませんね。

どちらにせよ、フルコンプ等を目指す人は早めに参加したほうがいいかもしれません。

小田急コラボ無し?

2023年版はヤマスタのサイト上に小田急コラボやりますよという内容の記載がありましたが、今回の2024年版では無くなっています。

ひょっとしたら今後、ヤマスタと小田急の間で調整してコラボするのかもしれませんが、現時点では可能性低そうです。

コラボ缶バッジのデザインが可愛くて好きだったのでちょっと残念。。(´・ω・`)

今回の抱負

前回は4コース計5回達成しました。通常版缶バッジの収集状況が27種中5種類と、小田急コラボ缶バッジが2種類です。

今回は登山系のコースもちょっと頑張って、5コースくらい達成するのが目標です(∩´∀`)∩

あとは水無川ウォークコース辺りを周回して缶バッジもう少し集めようかなーと。周回とか言うとなんかソシャゲっぽいですね、、?

最後に

秦野は都心からのアクセスもそれなりに良く、緑豊かないい土地です。

秦野近郊にお住まいの方、是非ともスタンプラリーに参加してみてください(∩´∀`)∩

登山とか普段されない方には水無川ウォークコースとかオススメです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました