日常

ネクタイを洗濯するという選択

投稿日:

今日はサラリーマンのお供、「ネクタイ」の洗濯についてです。

 

クリーニングに出すほどじゃないモノ

ネクタイを普通にクリーニングに出したら400円~800円程度かかります。ワイシャツのようにしょっちゅう洗うものでもないのでクリーニングでもいいですよね。

でも安物だけど気に入っているような、1,000円かそこらのネクタイをクリーニングに出すってちょっと勿体ないと思いません?クリーニング代1~2回分で新しいの1本買えちゃう。。。

そんな場合には自分で洗ってしまいましょう!

 

用意するのは重曹

ネクタイの汚れといったらやはり首に当たる部分(結び目となる部分)の皮脂汚れ。皮脂汚れには重曹が効果テキメンですので、これを使って綺麗にしちゃいましょう。

という訳で洗濯用でもお掃除用でもよいので重曹を用意します。

洗面器などにぬるま湯を溜めて重曹を適当に放り込みます。そこにネクタイの汚れが酷い部分を浸けて暫く放置しましょう。今回はお湯が染みていくのを防ぐ為に輪ゴムで縛ってみました。

5~10分ほどしたら汚れた部分を優しく揉んで汚れを落とします。この時、シワにならないように注意しましょう。

干すその前に

濡れたものを干す時は絞りたくなるものですが、絞るとシワシワになってしまうのでやめましょう。

乾いたタオルで挟み、面に対して圧力をかけて水分をタオルに吸収させます。ある程水分が取れたら手でシワを伸ばしてから陰干ししましょう。

注意

上記手順で洗えるのはポリエステルなどの化繊のネクタイのお話です。シルクのネクタイなどは傷んでしまったり、最悪ごみ箱行きとなってしまいますので絶対に洗わないでください。

その辺の高級ネクタイは躊躇うことなくクリーニング行きですねっ(∩´∀`)∩

その他、一度古くなって捨てても構わないようなネクタイで試してみるとよいでしょう。

あとは 自 己 責 任 でお願いします(∩´∀`)∩


自然にやさしい重曹 お徳用 1kg

こちらもオススメ!

-日常
-, ,

Copyright© おいしいラフラの作り方 , 2018 All Rights Reserved.