日常

iPad Pro10.5インチを使ってみて

投稿日:2017年11月19日 更新日:

先日ついにiPad Proを買ってしまいましたのでそのレビューをば。

ちょっとお高い買い物でしたが、使ってみてその機能性には大満足です(∩´∀`)∩

サイズ感

私が購入したのは10.5インチ版のストレージ256GBのセルラーモデルシルバーです。

今まではiPad mini4を使っていましたので、サイズが大きくなり少し取り回しは悪くなりました。
一応店頭で少し触ってからの購入ですが、実際に使い始めるとその大きさには戸惑いが隠せません。。(´・ω・`)

iPadPro10.5インチとiPadmini4を並べて比較している写真

左がmini4で右がPro10.5インチです。

解像度は少し増えただけですので、表示できる情報量は然程変わりません。
しかし、画面が大きくなったことにより大人数で情報を見たり、写真を見たりといった使い方がしやすくなりました。
その他、split viewで左右に異なるアプリケーションを開いて、、、といった使い方もより使いやすくなりました。

サイズや重量増加のデメリットを補って余りある使い勝手の向上と言った所ですかね。

電子書籍リーダーとして

自炊書籍、漫画

自炊書籍(主に漫画)やkindleの漫画を読む場合、横向きで見開きで読むと丁度いい感じです。

小さな文字も潰れることなく、きちんと読めます。
逆に縦向き単ページの場合は大きすぎて読みにくいし違和感がありますね。

ページ送りなどはハイスペック端末だけあってキビキビと動いてくれるのでストレスを感じることはないでしょう。

雑誌

雑誌は縦向き単ページで読むと丁度いいです。こちらは横向き見開きだと小さすぎて読めません。
サイズ感としては通常の雑誌より一回り小さいですが、特に問題なく読むことができます。

「できるだけ実寸に近いサイズで読みたい」という方は12.9インチを買うのがオススメです。

ちなみに雑誌を読むならDマガジンがおすすめ!

デジタルメモ

Apple Pencilも買ったので試しにMetamoji Noteとか入れてみました。
紙に書くのと同じように、とはいきませんが、かなり書きやすく思った通りに書き込めます。

罫線入りページの追加や画像、PDFの読み込みなども高い自由度で可能ですし、書き込んだ内容の移動などもできます。
この辺りはデジタルの強みを高いレベルで活かせていますね。

ブログの記事構成を考えたり、趣味のモノづくりの設計をしたりと早速役立ってくれています。

また、上記アプリを使って過去に投稿したブログ記事の校正も行っています。

applepencilでPDFに書き込んで校正をしている実例

このキャプチャじゃ判りにくいな、、、とりあえずPDFを読込んで赤ペンで書きこんでいます。
書いて暫くしてから見直すと色々と微妙な個所が見つかるので、その辺を修正したりとか。

 

こんな人向き?

画面に文字を書き込んで残したい人にオススメです。
メモ系のアプリが使いこなせれば相当に便利ですね。

逆にそういった使い方をしない、ビューワーとしての用途ではオーバースペック過ぎる感があります。
その場合は無印iPadなどでも十分に用途を全うできるでしょう。

あとはイラストを描く人にもおすすめ。
少しだけペイントアプリも触ってみましたが、PC用のGIMPなどと遜色ない機能が使えるようです。
レイヤー枚数などの制限はあるようですが、Apple Pencilと合わせれば結構な絵が描けると思います。
趣味で絵を描く人にはオススメ。プロだとメモリとか厳しいと思ふ。


アップル / APPLE iPad Pro 10.5インチ Wi-Fi 256GB MPF12J/A [ゴールド] 【タブレットPC】【送料無料】


【送料無料】Apple純正品 アップル iPad Pro用 Apple Pencil MK0C2【新品】

こちらもオススメ!

-日常
-, ,

Copyright© おいしいラフラの作り方 , 2018 All Rights Reserved.