写真やカメラ

NEX-5Tを買ってみた話

投稿日:

スマホを買ったらPayPayでキャッシュバック5,000円を貰えたのでヤフオクでNEX-5Tを買ってみました。ヤフオク初めてクーポンの1,000円引きも併せて実費5,000円ほど!中々に良い買い物ができました。

頻繁に使っているNEX-5の無印もキャンペーンのポイント使って6千円くらいでした確か。なんかしょっちゅうこんな感じの買い方してる(∩´∀`)∩

NEX-5T

概要

SONYが2013年9月に発売したミラーレス一眼のカメラ。NEX-5Rのマイナーチェンジモデルで、NFC対応したり液晶がトリルミナスカラー対応していたりする。

古いカメラではるものの写りについては割とよく、本体サイズが非常にコンパクトな為、一部に愛用者がいるとかいないとか。そんな感じのカメラ。

状態

レンズを認識しないということでボディのみ1万円で出品されていました。

オールドレンズ遊び用ということでしたが、直ったら儲けもん、直らなくてもオールドレンズ買って遊ぼう!くらいの気持ちで入札。結果そのまま落札と相成りました。

で、試しにSEL1855を装着してみると認識して普通に使えましたが、その後認識しなくなったり認識したりと不安定な状態でした。

レンズとボディの接点端子を磨いてみたりとかマウントにある謎の突起を磨いたり曲げたりしてみたところ、安定して認識するようになりました。どうも端子だけではなく、突起の部分でも装着されているかどうかチェックしている雰囲気です。

ともあれずっと認識しているので直ったと見てよい感じ。これで旅行や行楽にも安心して持っていけます。

NEX-5と比較

見た感じはあまり、、というか殆ど変わってませんね。電池蓋とか微妙な所がちょろっと変わっています。

カメラに興味ない人が見たら5から5Tに買い替えたことに気づかないレベルです。

使い勝手

追加されたダイヤル

NEX-5Rからボディ右上にダイヤルが追加されています。5Tにも勿論ついています。

NEX-5無印にはついておらず、「まぁなくてもそんな不便てこたないなぁ」なんて思っていましたが、使ってみるとコレがまた便利!右手親指を少し動かしてやるだけで絞りやシャッタースピードの変更ができ、かなり快適になりました。

使ったことがないと無くてもいいやと思いますが、一度使ってしまうと無しには戻れない。そんな感じです。

フラッシュは無印のを流用

フラッシュなどを接続するターミナルはNEX-5と同じ仕様でしたので、5を買ったときに付属していたフラッシュをそのまま使っています。

通常のアクセサリーシューが無いのは若干不便ではありますが、まぁ我慢できるレベル。ボディが小さいから大きなフラッシュ・スピードライトを載せるとアンバランスになってしまうし、丁度いいのかなコレが。

操作メニュー

操作メニューや設定などはNEX-5から大きくは変わっておらず、あまり迷ったりするようなこともありませんでした。

電子先幕シャッターやFnボタンなどの追加された機能の設定項目だけ増えたという印象ですね。

追加されたFnボタン

レリーズボタン脇にFnボタンが追加されました。

ただ設定できる内容が限られていて、jpg + raw でデータ保存する人にはあまり役に立たないようなそんな感じ、、?

raw撮影だと設定できない項目の割り振りだったりします。

写り具合

NEX-5から画素数が上がり、1600万画素になっています。劇的によくなったりはしませんが、気持ち的に嬉しい感じです。(∩´∀`)∩

電子先幕シャッター

買うまで知らなかったのですが、NEX-5tには電子先幕シャッターが搭載されています。NEX-5だと1度シャッターを切るとカシャカシャッっと2度シャッター音が鳴るのに対し、電子先幕シャッターを使うとカシャっと1度しか音がしません。

2回に慣れているのでちょっと違和感を覚えるところですが、音で目立たなくなるのはちょっと嬉しいポイントですね。

ちなみにこれをオフにするとNEX-5と同様に2回音がなります。

あ、あとシャッタースピードを落として2秒とか3秒あけている場合、頭の音がしないのでシャッター開いてるのかどうかがよくわからなかったり、、、

ファストハイブリットAF

これもNEX-5R辺りから追加された機能というか仕組みですが、像面位相差AFとコントラストAFのいいとこ取りをしてAFが早く正確になったということです。

レンズとボディそれぞれでファームウェアのアップデートが必要ということで、アプデして試してみたのですが、なんかそれほど早くもないような。。体感だとFZ300の空間認識AFのほうが早い感じ、NEX-5よりは若干早いかも。くらい

自撮り可能なチルト液晶

チルト液晶という点はNEX-5と同じですが、こちらのチルトは180度動きます。つまりはレンズ側から液晶が確認できるんですね。これによって自撮りも可能!という訳です。

まぁ自撮りとかしないんですけどね(∩´∀`)∩

子供とお出かけしたら試してみようかな。。

まとめ

NEX-5に比べると操作性や性能が若干アップしています。写りだけ見たら今の時代でもまだまだ通用するんじゃないかな、といったレベル。

新品はもう手に入りませんが、中古品であれば市場に溢れかえっている感じがありますし、お値段も大分お手頃です。レンズまでついても1万ちょいです。

カメラに興味はあるけど続くか分からない趣味にあんまりお金はかけたくない。そんな人はお試しで買ってみてもいいんじゃないでしょうか。

あとはカメラ・写真趣味にどっぷり浸かっている人がお遊び用として買ってみるのにもいいカメラかと思います。

こちらもオススメ!

-写真やカメラ
-, , ,

Copyright© おいしいラフラの作り方 , 2020 All Rights Reserved.