仕事

もうムダにはしない!通勤時間を有意義に使う方法3選!

投稿日:2017年10月12日 更新日:

通勤列車の写真

みなさん、通勤・通学にはどれくらいの時間をかけていますか?

30分?1時間?2時間?それ以上?

片道30分だとしても年間で考えたらどれくらいの時間になるでしょうか。
それらの時間をなんとなくムダに過ごしてしまっていませんか?

今日は通勤時間を有意義に活用する方法3つほど紹介していきます。

スポンサーリンク

通勤時間について

CMでお馴染みのアットホーム株式会社の調べによると、
都心に通うサラリーマンの平均通勤時間は約58分だそうです。
※2014年の調査結果(http://www.athome.co.jp/contents/at-research/vol33/)

約1時間として少し計算をしてみましょう。

片道で1時間ですので往復で1日2時間です。
あたりで見ると 2時間 × 20日40時間
あたりで見ると 2時間 × 240日480時間

1年間480時間にもなるのです。
これだけの時間をスマホぽちぽちしていたり、
ぼけーっとして過ごすのはちょっと勿体無いですよね。

それでは有意義に活用する方法を見ていきましょう!

 

3つの賢い過ごし方

勉強する

まずは勉強です。

学生の方はよく単語帳を開いたり、
テスト勉強をしていたりしますよね。
みなさんもご経験があるのではないでしょうか。

アレを社会人になってからも続けるのです。

社会に出てからも学ぶべき事柄は数多くあります
職務に関する専門知識関連する法律経営について、、、etc...

また、「何を学ぶべきか」自ら考えて選択しなければなりませんので
学生時代の勉強よりも数ランク上の難しさがあります。

私が最初にお勧めしたいのは自分の仕事に関する勉強や資格の勉強などです。
会社で働いてまた仕事、、と思う方もいらっしゃるとは思いますが、
こういった所でどれだけ頑張れるかが評価に繋がるのです。

通勤中、毎日コツコツと勉強をし、知識を積み重ね資格を取得する
数日や1~2ヶ月では成果は現れませんが、年単位で積み重ねていくと
周囲の人間に「この人できるっ!?」と思わせることも可能です。

 

副業に当てる

仮に通勤時間分アルバイトをしていたらどうなるでしょうか。
年間480時間として、時給1,000円で働いていたら48万円になります。
あなたの通勤時間48万円に化けるポテンシャルを秘めているのです。

さぁ、そこで副業です。

手軽に始められる副業としてはアフィリエイトライターがお勧めです。
どちらも文章を書く仕事ですが、最低限スマホがあればこなすことができます
もし座って作業できる環境でしたらノートPCポメラなどを使うとより効率的です。

どちらも即時に大きな収入にはなりませんが、
コツコツと続けていくことである程度の安定した収入に成長します。
このコツコツという部分が通勤時間の活用にピッタリですね!

また、文章を書き続けることによって文章力がつきます
これもまた仕事に活かすことができますので、
ある意味「文章を書く勉強」でもあるのです。

 

情報収集に当てる

最後に紹介するのは情報収集です。

何の情報を集めるのかというと、、

  • 仕事関係のニュース新技術
  • アフィリエイトのネタ用情報
  • 趣味に関する情報

1つ目2つ目は勉強や副業として紹介した部分にも絡んできますね。
どちらの情報も活用することで職場での評価や副収入に繋がってきます

3つ目の趣味関係の情報は週末や連休を有意義に過ごすための種蒔きです。
趣味情報を収集しておき、それらを活用して週末に行動する
つまりは「行動」という花を綺麗に咲かせる為の前準備です。

ただし、こればかりをしていては結局無駄に過ごすことになってしまいます。
ですから仕事で疲れている時などの息抜きとして考えてください。

何事もバランスが大事ですバランス

 

まとめ

私が実践しているおすすめの時間活用について紹介してきましたが、如何でしたでしょうか。

どれも自分の能力を高めることに繋がりますし、
それは収入の底上げにも繋がります。

自由に使える時間が毎日1~2時間もあったら有効活用しなければなのです。
上で述べてきた事以外にも様々な活用方法があります。
皆さんも是非、ご自身に合った時間活用術を探してみてください。

そして良い使い方があったら私にもコッソリ教えてくだs、、、

 

こちらもオススメ!

-仕事
-, ,

Copyright© おいしいラフラの作り方 , 2018 All Rights Reserved.