サイト運営

WordPress の改行と改段落について

投稿日:

今日はWordPressについてのお話です。(記事を書く側の人のお話)

改行と改段落

WordPressで記事を書く際、1文が長い場合に改行を入れたりすることがあると思います。それ、本当に改行になっていますか?

どういうことかと言うと、WordPressには改行と改段落の2種類があるのです。無意識に改段落を使っていたりしませんか?

二つの違い

では改行と改段落、それぞれ何がどう違うのかを見ていきましょう。

※HTML的にはbrタグとpタグの違いになります

改行について

改行は Shift 十 Enter で行います。

段落(まとまり)は変えずに行を変えたい時に使用します。使うと↓のような表示になります。

1行目
2行目
3行目

ちなみにこれ、AndroidやiOS端末からだと物理キーボードがないと使えません。正確にはHTMLで記事を書けば使えますが、まぁあんまりやらないでしょう。。

改段落

改段落は Enter で行います。何も知らずに記事を書いていて、改行のつもりで改段落している人が結構います。テキストエディタなどと同じ感覚で文章を書くとそうなってしまいますよね。

改段落は段落(まとまり)を変える際に使います。小説などで文頭が1文字下がっているアレですね。記述する内容の転換や新しい事柄に移る際用います。

表示は以下のようになります。

1段落目

2段落目

3段落目

オマケ

企業でよく使われているSharePointというグループウェアがあります。この中に自分で文章を記載できる部分があるのですが、そこでも同じ操作で改行と改段落が行えます。

この様に割とあちこちで使える操作ですので、覚えておいて損はないでしょう。聞いた話だとMicrosoftのOfficeでも同じなんだとか。

まとめ

改行と改段落は見た目や操作こそ似てはいますが、それらの持つ意味合いと役割は大きく異なります。

上手いこと使い分ける事で読みやすく、しっかりと意見や内容を伝えられる文章を書くことができます。意味を理解した上で使い分けるようにしましょう。

こちらもオススメ!

-サイト運営
-,

Copyright© おいしいラフラの作り方 , 2018 All Rights Reserved.