紹介・レビュー

オフトコ(off toco)2styleが使いやすくていい感じ

投稿日:

先日オフトコのガジェットポーチについて書きましたが、今回はカメラバッグ版のレビューです。メッセンジャータイプのヤツです。

安かったので勢いで買ってみたのですが、使ってみると中々使いやすいバッグでした。NEX-5にSEL1855を付けて家族で江の島へ遊びに行ってきましたので、その使用感をば。

off toco - オフトコ

オフトコというのはPC周辺機器などでお馴染みのエレコムさんが販売しているバッグやポーチなどのシリーズです。PCバッグ、カメラバッグ、ガジェットポーチ、レンズポーチなど様々っ!(∩´∀`)∩

どれもシンプルなデザインとシックなカラーが特徴です。また、バッグについては同じタイプのバッグが数パターンランナップされているといった具合で、バリエーション豊か。

あとメーカー希望小売価格とかけ離れた価格で販売されていて、かなりお手頃価格です。今回レビューするバッグもAmazonで1,980円でした。


ELECOM off toco 2style
カジュアルバッグ メッセンジャータイプ ブラック DGB-S024BK

使ってみて

まだ1回しか使用していませんが、日帰りの江の島旅行で使ってきました。荷物としてはNEX-5(SEL1855装着)、ハンドタオル、眼鏡ケース、長財布、扇子、予備バッテリー2個、レンズペン、クリーニングクロスくらいの軽装備です。

良い点

デザイン

まず一番気に入っているのがこのデザイン。カメラカメラしていない雰囲気でカジュアルな服装にマッチしますよね。

購入したのはブラックですが、あまり真っ黒という色ではなくグレーがかった色です。写真だと完全にグレーになっちゃってますね(ノ∀`)

上下2気室

このバッグ、中で上下が分かれていて2気室になっているんです。下段にはカメラやレンズを入れ、上段にはペットボトルや財布などを入れるという使い方ができて大変便利です。

上段部分。背中側にはタブレット収納スペースも。
下段部分のカメラ収納スペース

上段にはタブレット収納スペースもついてます。ケース付きのiPad Pro10.5インチがぎりっぎりでなんとか収まるサイズ。

下段はカメラやレンズの収納スペースとなっており、インナークッションボックスが収まっています。これは取り外し可能なので、カメラを持ち歩かない時には外しておくことも可能。

また、インナーボックスはバッグ本体とベルトで接続できるようになっていて、全面部のフラップを開いても落ちないようになっています。

更にボックスを外した時には本体とフラップを接続できるベルクロもついていて、この場合にも内容物が落ちないようになっています。

程よい容量

このバッグは日帰りのちょっとしたお出かけに丁度よい容量です。ミラーレス一眼と交換レンズ1~2本、財布とちょっとした小物。それくらいが程よく収まるといった具合。

今回のお出かけではインナーボックスを外して使用しましたが、前述の持ち物だと結構余裕がありました。

カメラを持って1泊旅行だとちょっとキツイかギリギリといった感じ。カメラ無しなら1~2泊程度はいけそう。

チャックがスムーズ

細かい部分ですが、チャックの動きがスムーズで開閉しやすいです。

もう一つ小さめのカメラバッグを持っていて使っていますが、そちらは若干引っかかる感じでストレス溜まるんですよね。

オフトコは一度も引っかかるようなことはありませんでした。

ダブルハンドル

こちらも細かい些細な点ですが、持ち手が2つ付いています。

ちょっと手に持って移動する。手に持った状態でチャックを開く。そんな時にハンドル2つあると変にバッグが傾いたりしなくて済みます。

購入前はあまり気にしていなかった点ですが、使ってみると便利さがよくわかる部分ですね(∩´∀`)∩

安い

どこか上のほうにも書きましたが、1,980円という破格の安さでした。

もうね、、家内にお伺いを立てたりする必要もないし、お財布と相談する必要もありませんよコレは。

が、安いからと言って作りが値段相応なのかというとそうでもなく。。縫製も割とちゃんとしていますし、生地も中々良い質感。そして必要な個所に必要なだけクッションも入っている。細かい部分に使いやすい気配りもある。

定価が8,000円くらいなのでそのレベルの作りになっているんでしょうね多分。なんでこんなに値崩れしてるのかはよく分かりませんが、大分お買い得感のあるバッグです。

サイドポケット

バッグの前後にサイドポケットが付いています。厚みのあるものは入れられませんが、レンズキャップやクリーニングクロスなどを入れておくのに丁度いい感じ。

イマイチな点

インナーボックスの付け外しがし難い

メーカーは「インナーボックスを外せば普段使いに!」ということを謳っているのですが、その脱着が結構面倒くさいです。。。脱落防止のベルトを付けるのが割と作業しにくいのです。。

もうね、、付けたり外したりするくらいならもう一つ買っちゃおうかな~とか思うくらいには(∩´∀`)∩

1気室への切換えが手間

インナーボックスも中々面倒でしたが、それよりも面倒なのが1気室と2気室の切換え。

上下を仕切る中底は1辺がバッグに固定、残る3辺がベルクロで固定となっています。これら3辺を付けたり外したりしようとすると、思いもよらない場所にくっついてしまったりして非常に作業しにくいのです。

多分面倒だから切換えせずに2気室のまま使っていきそうです。

ポケット類が少ない

カメラバッグと言えば小物収納用のポケットが多いというイメージありますよね。

このバッグは小物用ポケットが内部に2つと、サイドポケットが2つしかありません。

このフラップの裏に2つあるのですが、インナーボックスがある為にバッテリーなどの厚みのあるものは入りません。一応入りはするけど膨らみます。

という訳で小物類は別途ポーチなどに入れておく必要があります。その点はちょっとイマイチ。

あと外側背面に大きめのポケットがあります。

肩ベルトが勝手に伸びてくる

どこかのレビューで読んだ気もしますが、肩ベルトが勝手に伸びてしまいます。

長さ調整する部分がちょっと緩いようで、バッグを置いた状態から肩ベルトを持ったらスルっと伸びてしまいました。

この辺は安全ピン刺すなどして対応しようかと思います。タブン一番いけてないポイントだなココ。

あ、あと余ったベルトを留める用のゴムバンドが付いてて、これはちょっといいなと思いました。

こんな人にオススメ!

少ない荷物で気軽にお出かけする、そんな人にオススメです。

まず容量としてはそこそこありますが、然程多くの荷物は入りません。また大型の一眼レフなどもちょっと厳しそうです。勿論三脚なども収納できません。

という訳でミラーレス一眼+交換レンズ1本 くらいでお出かけするような、そんな人にオススメです。

あとはカメラ関係なく、ちょっとしたお出かけする場合にも使いやすくていいのではないでしょうか。私も友人と会う場合などに使ってみるつもりです。

まとめ

2,000円程度と価格も安く、使い勝手も一部問題はあるものの概ね良いバッグです。

普段の荷物量が少ないなど、想定される使い方がこのバッグにマッチしているのであれば買って後悔することはないかと思います。

こちらもオススメ!

-紹介・レビュー
-, , , , ,

Copyright© おいしいラフラの作り方 , 2019 All Rights Reserved.