紹介・レビュー

おうちタブにiPad pro12.9インチを購入!!

投稿日:

10.5インチのiPad proを使い始めて早2年半。。。そろそろリプレースしようと12.9インチのiPad proを購入しました。

使用感等

サイズ・重量

iPad Pro10.5インチ(左)と12.9インチ(右)

やはりまず気になる点、このサイズと重さについて。購入前もちょっと不安だったポイントです。

まずサイズですが、パッと見は思っていたほどは大きくない。しかし使ってみると画面大きくて便利!となります。

特に雑誌を読む時や、split viewを使って画面分割するとこのサイズの便利さがよくわかります。また、ソフトウェアキーボードもこの画面サイズだと格段に打ちやすいです。(ハードウェアキーボードには流石に敵いませんが)

続いて重量ですが、iPad単体ではさほど気になりませんが、カバーやガラスフィルムを付けてApplePencilまで装着した状態だと流石に重たく感じます。とはいえ、家の中専用としているのでそこまで苦にはならない感じです。基本的には膝上 or 机上で使用するので。

厚さは10.5インチ(左)よりやや薄い

Apple Pencil

第二世代(上)と第一世代(下)

書き味については反応速度が上がったりしているようですが、私の場合あまり変化は感じられませんでした。

iPad本体にくっ付けることで充電やペアリングが出来る点はかなり便利です。使用していない時には常にくっ付けていますので、バッテリー切れの心配なくいつでも使用できます。

また、第一世代の場合は充電用端子のキャップや、アダプタを紛失する心配、更には本体で充電する際に端子破損の心配もありましたがそれらともおさらばです(∩´∀`)∩

USB Type-C

iPad買い替えのきっかけにもなったのがこのType-C。

手持ちのハブを繋げてSDカードの写真データを読み込ませたり、モニターに画面を映したりトラックボールやキーボードを使ったりができるんですね。

仕事用のモニターのケーブル1本挿すだけで充電しながら画面を映してトラボキーボードを使えるのです。

写真のraw現像もパソコンを経由したりすることなく、iPad pro単体で完結するのです。この辺特に便利でいいですね。

シーン別利用例

電子書籍

コミックを見開き表示しても読みやすいです。雑誌も片面表示だと原寸大に近いサイズで表示されて見やすいです。見開きでも読みやすくてGood! 流石は12.9インチと言ったところ。

その他、自炊書籍のPDFへの書き込みもし易くていいですよ!Split viewで参考書とノートアプリを並べるのもいいですね。

ブログ

最近はiPadからブログを書いているのですが、左側にブラウザでWordpressの編集画面、右側に手書きメモか写真アプリの一覧画面を表示して作業しています。

メモを見ながら文章を書いたり、書きながら写真を選んで挿入したりと作業しやすいです。

また、ブログに使う写真や画像の編集などもiPad pro単体で完結できるので家の中どこでも気軽に作業できちゃう感じですね(∩´∀`)∩

動画視聴

最近はフィットネスバイクを漕ぎながらNetflixを見ているのですが、画面が大きくなったこととスピーカーが良くなったことで更に動画が楽しめるようになりました。

ゲーム

ブロスタなどのゲームをたまにやるのですが、やはりゲームをやるには重量がきついです。。。机に置いてできるようなものは問題ないのでしょうが、両手で持って操作するようなゲームには向いていません。

手書きメモ

Apple純正のメモアプリやGoodNotes5といった手書き対応のメモアプリをよく使いますが、Split viewで何かを見ながらメモしても画面を広く使えるのが便利です。

また、ApplePencilを常に本体にくっつけているので、iPadを使う際にはいつでも手書きができる状態なっています。以前はペンだけ書斎に置きっぱなしになっていたり、充電が切れていたりして若干のストレスでしたが、それも解消されました。

まとめ

趣味全域をカバーしてくれるナイスなアイテムiPad pro!ネットサーフィン、電子書籍、動画視聴に音楽鑑賞、ブログ執筆にお絵かき、果ては写真のraw現像まで何でもござれ(∩´∀`)∩

最近のiPad OSと端末性能だと仕事なんかでも割と使えそうな雰囲気まであります。まぁうちの会社BYOD制度とかないんですけどね、、、

ハードに使い込みたい、そんな人にはおすすめの端末です。

こちらもオススメ!

-紹介・レビュー
-, ,

Copyright© おいしいラフラの作り方 , 2020 All Rights Reserved.