日常

ミステリーツアーの宿泊地を特定してみたりとか

投稿日:

ミステリーツアー

昔からミステリーツアーってありますよね。
あの行先が判らないというツアー旅行のヤツ。

到着するまで目的地が判らないという点が新鮮だったり、
到着してみてからの驚きだったり、なんかそういう点も楽しめるのがウリです。

ですが今回は目的地や宿泊する旅館・ホテルについて敢えて特定してみようと思います。
ミステリー要素を取り除いてフツーのツアーにしてしまえ!という訳です(∩´∀`)∩

今回はクラブツーリズムさんのツアーをネタに話を進めていきます。
丸裸にされるツアーはコチラ!!



※終わったらページ消えそうなのでアーカイブも

目的地を特定する

まずは目的地の特定ですよね。
温泉ミステリなら行先が伊豆なのか箱根なのか熱海なのか。みたいな。

まずは紹介文から

ミステリーツアーのオススメポイント

こちらが紹介文、おすすめのポイントです。

まず①~③で温泉地だということが判りますね。
そして③で「雪見露天風呂」と言っていることから降雪地帯ということが判ります。
東北方面かな?(∩´∀`)∩

④~⑥は魅力的ではありますが、よくあるサービスですので特定には役立ちません。

⑦の名刹(メイサツ)は聞きなれない言葉ですが、由緒ある寺院を指す言葉です。
穴場ということなので、あまり知られてはいないけど雰囲気のいいお寺があるのでしょうね。

次にツアー日程

ミステリーツアーの日程

日程を見ると集合場所が横須賀、金沢文庫、横浜となっています。
地図で見てみると、、、

ミステリーツアーの集合場所

はい、神奈川の非常に狭い範囲に集中しています。
これでは特定材料とすることはできません(´・ω・`)
これが神奈川、埼玉などの広い範囲にまたがっていれば通る順番と合わせて「北の方かな~」となるのですが。。

その他見る所としては 昼:[弁当]という点くらいでしょうか。
バス移動なので、移動中に昼食を取れるようにお弁当なのでしょう。
とすると横浜から4時間くらいはバスで移動ということです。
高速を使うにしても4時間だと移動距離は200km位でしょうか。

赤い円:半径200km 緑の円:半径150km

上の地図で赤い円が半径200kmの範囲です。
茨城、栃木、福島、群馬、新潟、長野あたりが怪しい。
うーん、、、どこも温泉あるし判らん/(^o^)\

Googleさんに聞いてみる

「魅力満載⑦のポイント」とあった内の ①地下1600mから湧く天然温泉のあるホテルへ! 

地下1600mとか随分と具体的な数値を打ち出してきました。
これはこのホテルが地下1600mから沸く温泉を売りにしているに違いないっ!

よかろう、ならば検索だッ!!

という訳でGoogleで検索してみましょう!(最初からヤレヨ

ミステリーツアーのおすすめポイントを検索した結果のキャプチャー

ホテルグリーンプラザ軽井沢という名前が沢山ヒットしました。
サイトを覗いてみるとありましたっ!

↑ホテルの温泉紹介ページ
↓ツアー内容紹介ページ

露天風呂の写真が全く同じものですね。
檜露天風呂の写真は見つかりませんでしたが、バイキングの写真はありました。
また、食事、バイキングの内容なども一致していますので、このホテルで間違いありません。

このホテルのサイト一通り見ましたが食事、お風呂、客室、、、
全部すっごい魅力的で行ってみたい(∩´∀`)∩

料金も大人1人1万ちょっとくらいからとお手頃価格。
愛犬と一緒に泊まれるコテージなんかもあるみたいです。
思わぬところで魅力的な宿を見つけてしまいましたw

Googleさんに別な聞き方をしてみる

えー、、特定できはしましたが、
特徴的なワードが無かった場合は上の方法で調べられません。
そこでちょっと別角度から検索してみましょう。

Chromeを使い、旅行会社のツアー紹介ページでお風呂などの写真を右クリックし、
「Googleで画像を検索」を選択します。

すると検索結果として下のような画面が表示されます。

はい、あっさりと見つかりました( ゚д゚ )
Googleさんは非常に優秀な検索エンジンなのでこんな芸当もできるんですね。

他にもネット上にある画像であればURLからも検索できますし、
PCやスマホ上の画像を利用して検索することもできます。

紙の広告から探したい時は広告写真部分の写真を撮影し、
それを使用して画像検索を行えば見つけられます。

旅行代理店は大体ホテルや旅館が提供する宣材(宣伝素材、写真)を使っています。
ということは同じ写真がネット上の複数サイトに転がっているということです。
また、同じ写真でなくとも利用者が似たような写真をアップロードしていたら
そこから探すことができます。

結論

旅行代理店の広告、ツアー紹介情報からは大まかな範囲のみ特定できる。
しかし、そこに写真特徴的な謳い文句が掲載されている場合、
簡単にホテルまで特定することが可能である。

こんな感じでしょうか。

最後に

えー、、なんでこんなことをやっていたかというと、、
ネット上に画像や情報を晒すことの危険さを訴えるためです。

画像は勿論、ちょっとした情報からもユーザーの位置情報、身分などの特定に繋げられる可能性があります。
ですからSNSなどで気軽に情報をバラまかないように気を付けましょう。

とかそれっぽいこと言ってみたり。

まぁ暇つぶしにやってみたら意外と楽しかったので記事にしてみました。
あまり役に立つ情報ではありませんが、
画像検索辺りの所はたまーーーに役立ったりすることも。

暇で暇でしょうがない!そんな人はちょっとやってみてはいかが?

こちらもオススメ!

-日常
-, ,

Copyright© おいしいラフラの作り方 , 2018 All Rights Reserved.